毎日のリンクルケアでハリ肌アップをめざしましょう! 透輝の滴(とうきのしずく)

2014年05月25日

ためしてガッテンで紹介されていたしわ対策

以前、ためしてガッテンでしわ対策が取り上げられていました。
しわの予防はやっぱり紫外線です。

紫外線はまさに老化を速める、女性にとっては大敵ですね。
紫外線を浴び続けると、肌のハリを保つのに必要な弾性繊維が破壊されるそうです。
紫外線にはUV−A・UV−Bがあります。

肌の張りを保つ弾性繊維を破壊するのはUV−Aだそうです。
UV−Bは肌の奥までは届きませんが皮膚がんの原因になるそうです。

紫外線対策は日常的に必要です。日焼け止めクリームは必需品ですね。
日焼け止めクリームにはSPFとPAといった文字が書かれています。

よくチェックするのはSPFですね。
UV−Aを防ぐにはPAの表記に注目してください。
PAが大きいほどUV−Aを効果的に防げます。
使用するシチュエーションによって日焼け止めクリームを選ぶようにしましょう。

楽天オリジナルコスメ大賞1位でシルク姉さん絶賛のSPF50 PA+++レステモUVミルクがおススメです。
美容成分61%だそうです。
毎日使ってますがそんなにべたつかずいいです。
posted by リンクルケア美人 at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | リンクルケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月19日

しわを予防する美容液

しわを予防するのに有効な成分は、
ビタミンC・ビタミンA・セラミド

3つの成分は、しわにいい美容成分です。

ビタミンCは、紫外線で受けたダメージを修復するのに有効な美容成分です。

ビタミンCはしわだけではなく、しみにも効果があります。
美白作用やコラーゲンの生成を促すので、
しわ対策には欠かせませんね。

ビタミンCはイチゴや柿、グレープフルーツ、ブドウ、ミカン、レモン、
またキャベツ、キュウリといった野菜にに多く含まれています。

ビタミンAにもコラーゲンの合成を促進させる作用があります。
しわはもちろん、たるみを防ぐのに役立ちます。

化粧品ではビタミンAレチノールという成分です。
肌の新陳代謝を活性化させます。
レチノールは効果は抜群ですが

高濃度のレチノール
慣れるまで赤くなったり皮膚の新陳代謝が激しくなるので
ぽろぽろと表皮がむけたりします。
そのあとは中からきれいな肌が出てきます。
慣れるまでが痛いこともありますが
そこを通り過ぎると綺麗になります。
(日本製のものは高濃度なものがすくないので低刺激です。)

私はアメリカのオバジニューダーム
蛇のように皮がむけ赤ちゃんのようなきれいな肌が
再生されました。
(トレチノインクリームはドクターに何%か決めてもらい使いました。)
今は刺激の少ない日本製のロート製薬から出ている
Obagi オバジ ダーマエラスティックX リフトクリーム 50g
RoCの
レチノール コレクシオン ディープリンクル ナイトクリーム を使っています。

ビタミンAは、
カボチャや小松菜、ニラ、ニンジン、ホウレン草といった緑黄色野菜や
レバーなどに含まれているので、できるだけ食べるようにしてください。

セラミドは保湿効果があり、しわやしみ、毛穴の開きなどの改善に有効です。
乾燥はしわの大敵です。

セラミドを摂るためには、コンニャクをはじめ、
しらたきや黒豆、ワカメ、ごぼう、小豆、ひじきなどを食べるといいそうです。

こういった美容成分を積極的に摂取して、しわ対策を行ってください。
posted by リンクルケア美人 at 11:28| Comment(0) | TrackBack(0) | リンクルケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月13日

リンクルケアは若々しい素肌を保つ!


いつまでも若々しい素肌を保つためには
リンクルケアは欠かすことができません。

特にエイジング世代は、
毎日のお手入れにリンクルケアを行ない、肌老化を抑えたいものですね。

リンクルケアの「リンクル」とは
しわ や ひだ という意味があり、
口元や目元のシワになりやすい部分のお手入れすることを
リンクルケア」といいます。



年齢を重ねるごとに
シミやくすみ、たるみ、そして しわなど
お肌の悩みは深くなってきます。

特に目元や口元のシワは、実年齢よりも老けた印象を与えてしまいます。


しわは、主にお肌の筋肉の老化や
乾燥などによって起こると言うことをご存じの人も多いことでしょう。

さらに、紫外線によるダメージも
シミだけではなく、しわの原因になっているのです。


お手入れを何もしなければ、
お肌の老化は年齢とともに、どんどん進んでいってしまいます。

女優さんやモデルの方々が
いつまでも若々しくいられるのは
しっかりとケアをしているからなのですね。



しわのトラブルには コラーゲンやプラセンタ、
またはヒアルロン酸などの成分がよいと言われていますが
くっきりと刻み込まれてしまったしわを消すのはとても大変です。

ですから
目元や口元に大きなしわができて後悔しないように
日頃から、美容液などでリンクルケアを行なうことが大切のようです。



また、体の中からケアすることも忘れてはいけません。

生活習慣や食生活を見直し
酸化しない体つくり、素肌つくりをめざしましょう。




posted by リンクルケア美人 at 14:26| Comment(0) | TrackBack(0) | リンクルケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。